^

 
052-721-5577
nagoyakou@nissei-nagoya.biz
HOME > 卒業⽣&在学⽣の声

充実した日本ライフをエンジョイしながら夢を叶えましょう!

夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できると信じています。

私はマイ・ティ・ビックと申します。
2020年11月にベトナムから日本へ来ました。
高校を卒業後、技術先進国である日本へ行きたい夢を抱いていました。
私は、日本文化と日本人の考えを深く理解し、また、新しい環境で、アルバイトや日本語学習といった体験を通じて、多くの事を学べると思い、日本留学を決めました。
日本へ来たばかりの頃は、習慣や言語などの違いがあり、本当に心配でした。しかし、日生日本語学園名古屋の先生から、励ましの言葉をいただき、新しい生活に慣れつつあります。
私は、日本の経済大学に入学するつもりで、毎日精一杯頑張っています。大学を卒業後は、自分に合った仕事を探します。前途洋々たる未来は簡単には開けません。しかし、夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できると信じています。
皆さん、一緒に頑張りましょう!

私は将来、有能なビジネスマンになりたいです。

私はマイ・ティ・ニュンと申します。
2020年11月11日にベトナムから日本に来ました。
ご存知のように、日本は技術先進国です。しかも豊かな食文化など、日本の独特の文化について興味深く感じましたので、日本に来ました。
私は将来、有能なビジネスマンになりたいです。私は高校時代に先進国へ留学する希望があり、色々な国を調べた結果、日本を選びました。
異国に来て、生活を始めてから、私にとっては全てが真新しく面白いと感じました。
しかし、言葉の壁をはじめとして、多くの困難もありました。現時点では、新しい環境に適応しつつあります。
日本語学校を卒業したら、経済の大学に進学する予定です。未来の道は色々な困難に直面するはずですが、勝利への道は、困難であればあるほど、勝った時の喜びは大きくなります。「石の上にも三年」ということわざを聞いたことがあります。どんな辛いものでも、辛抱強くいれば報われます。
より良い生活を送るために、挑戦しようではありませんか。

3年ほど日本で働き、その後、スリランカへ帰り、車の会社を始めたいです。

私はモハマド・カマルディーン・モハマド・ヒムシャンと申します。
新型コロナウィルスの影響で入国が遅れましたが、2020年11月にスリランカから参りました。今、21歳です。
私は日本が大好きなので、日本語を勉強するため、日本へ留学しました。留学生活は難しいと思いましたが、日生日本語学園名古屋の先生方の指導でそれほど難しくはありませんでした。
また入国から14日間の自宅待機期間がありましたが、学校がしっかり守ってくれました。アルバイトも学校から紹介されたので、生活がもう楽になりました。今、日本に来てもう5カ月が過ぎましたが、少しずつこの生活に慣れてきました。
将来、私は日本の自動車のエンジニアになりたいです。残り1年間、一生懸命勉強して、卒業したいです。日本のいい自動車専門学校に入学し、卒業後は、就職をしたいです。3年ほど日本で働き、その後、スリランカへ帰り、車の会社を始めたいです。
皆さんも、一緒に頑張りましょう!

ネパールに帰国後は、沢山の人々の世話をしたいです。

私はグルン・レカと申します。ネパールから参りました
ネパールで看護師の勉強をし、3年間、病院で働きました。病気に人たちや、年寄り、子供たちの世話をするのが好きです。日本へ来てからも、介護の専門学校に入学し、勉強を続けようと思っております。
日本へ来てばかりの時は、日本のルールと生活について戸惑う事が多かったです。しかし学校の先生たちが助けてくれ、今は日本の生活に慣れることができました。日本の人々はとても優しくて、知らない人にも、何かを聞いたら丁寧に教えてくれます。
私の目標は、介護の専門学校で勉強後、就職し、色々な経験を積むことです。
ネパールに帰国後は、沢山の人々の世話をしたいです。

お気軽に資料請求!
日生日本語学園の詳細資料をお手元にお送り致します。